日本酒造組合中央会概要


公募情報

企画競争公告

平成30年6月13日
日本酒造組合中央会
業務第1部


次のとおり、企画競争について公告します。

1. 企画競争に付する事項等
(1) 件名
「酒類用紙パックの回収率向上に向けた調査研究」
(2) 目的
平成7年に一般廃棄物の減量と資源の有効活用の確保を図る目的で容器包装リサイクル法が制定され、その後も、家電、食品、自動車等のリサイクル法が制定され、循環型社会を実現するための法体系が整備されてきている。
このため、事業者として、どのように廃棄物処理の問題に対応していくかが、将来に向けた良好な環境の維持と我が国経済の持続的な発展にとって重要な課題となっており、日本酒及び本格焼酎の出荷数量の約半数を占める酒類用紙パック(酒パック)について、回収率向上に向けた調査研究に取組むことで、循環型社会の実現に資する。
2. 企画競争に参加する者に必要な資格に関する事項
(1) 日本酒造組合中央会平成29・30・31年度一般競争(指名競争)参加資格の「役務の提供等」に該当し、等級がA、B、CまたはDで営業品目が「調査・研究」に登録している者。
(2) 日本酒造組合中央会事務規程第11条及び第12条の規定に該当しない者であること。
3. 契約候補者の選定
仕様書に基づき提出された企画提案について評価を行い、契約候補者1社を選定する。
4. 仕様書等を交付する日時及び場所
仕様書等は、この企画競争に参加を希望する旨を明記の上、下記までEメール連絡にて6月27日(水)、15時までにご連絡ください。
メール内容等確認の後、仕様書等をメール送信させていただきます。
なお、メールの件名には「酒類用紙パックの回収率向上に向けた調査研究」と明記してください。
アドレス:y.shirakawa@japansake.or.jp
5. 企画提案書等の提出期限
(1) 提出期限:平成30年6月29日(金)午後5時00分
(2) 提出先:〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目6番15
日本酒造組合中央会 業務第1部 白川、木内
(3) 提出方法:(1)の提出期限までに持参または郵送のこと。

以上