日本酒フェア
HOME
 バックナンバー 「日本酒フェア2009」 開催概要 ・ニュースリリース ・開催概要のご報告 
 
全国の銘酒の試飲と「鑑評会入賞酒」全てのきき酒が東京でできる歴史的イベント『日本酒フェア2009』ご案内 「平成20酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会」・「第3回全国日本酒フェア」同時開催 2009年6月17日(水)、池袋サンシャインシティ

 『日本酒フェア2009』を、来る6月17日(水)、東京・池袋のサンシャインシティにおいて開催します。『日本酒フェア2009』とは、「平成20酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会」と「第3回全国日本酒フェア」を同時開催するものです。

「全国新酒鑑評会」は、明治時代から続く長い歴史と伝統に支えられた日本酒の全国規模の鑑評会です。今年も、独立行政法人酒類総合研究所と日本酒造組合中央会との共催により開催されます。「平成20酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会」は、本年の全国新酒鑑評会において入賞した吟醸酒約500点を一堂に展示して、できるだけ多くの日本酒ファンにきき酒ができる場を提供するものです。

この公開きき酒会は、従来は、酒類総合研究所(東広島市)において、主に醸造関係者を対象に開催されていましたが、今日の日本酒をさらに多くの方々により深く理解していただこうとの想いから、一昨年から東京で開催することとしました。

会場内は入賞酒を地域別に配置し、オリジナルきき猪口によりきき酒していただきます。入場の際に入賞酒リストをお配りしますので、入場者はそれぞれにご自分の思い思いでこの冬に仕込まれた最高水準の日本酒全てに触れることができます。

また、「第3回全国日本酒フェア」は、全国の45都道府県酒造組合(連合会)が出展し、独自に開発した酒米や酵母を使用して醸造した統一銘柄の日本酒など、各地域における自慢の日本酒を展示するとともに、試飲や販売も行います。全国の日本酒が一堂に集まるこの機会に、各地域の銘酒をご堪能いただき、そしてお好みの日本酒を探してみるまたとない絶好のチャンスです。
前売券の詳細については日本酒造組合中央会又はイープラスのウェブサイトをご覧ください。

イープラス  http://eplus.jp/sake
チケットぴあ  TEL:0570-02-9999 (Pコード:615-257)
日本の酒情報館  TEL:03-3519-2091 http://www.japansake.or.jp/sake/information/

日本酒は、我が国の豊かな自然の恵みと日本人の知恵の結晶であり、今世界中から和食とともに注目されています。「全国新酒鑑評会」入賞酒および全国各地の銘酒を楽しめる唯一の機会でもありますので、ぜひ我が国が世界に誇る日本の文化資産である素晴らしい日本酒をお楽しみください。

『日本酒フェア2009』の開催概要
 
展示内容 平成20酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会及び第3回全国日本酒フェア
開催日時 平成20酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会
2009年6月17日(水)
[第1部] 10:00〜13:00(入場は12:00まで)
[第2部] 16:00〜20:00(入場は19:30まで)

第3回全国日本酒フェア
2009年6月17日(水) 11:00〜20:00(入場は19:30まで)
会  場 平成20酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会
池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4F展示ホール A2・A3

第3回全国日本酒フェア
池袋サンシャインシティ 文化会館4F 展示ホールB

池袋サンシャインシティの住所:東京都豊島区東池袋3丁目1番1号
主  催 平成20酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会
独立行政法人酒類総合研究所、日本酒造組合中央会
第3回全国日本酒フェア
日本酒造組合中央会
入場料 平成20酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会
[第1部] 前売券3,000円、当日券3,500円
[第2部] 前売券3,000円、当日券3,500円


第3回全国日本酒フェア
上記の公開きき酒会の入場券にて、入場できます。
また、全国日本酒フェアのみ参加を希望される場合は、1,000円(当日券のみ)です。

・未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
・お車などを運転される方の試飲はご遠慮ください。
・妊娠中や授乳期の方の試飲はご遠慮ください。
・試飲酒は十分用意していますが、万一品切れとなった際はご容赦ください。
展示概要 平成20酒造年度「全国新酒鑑評会」公開きき酒会
約500点の入賞酒をきき酒していただきます。
入賞酒リスト及びオリジナルきき猪口を配布。きき猪口はお持ち帰りいただけます。
全国新酒鑑評会に関する質問や、日本酒に関するさまざまな質問にお答えする相談コーナーを設置します。
日本酒に関するパネル展示・パンフレットコーナーを設置します。
第3回全国日本酒フェア
全国から45の都道府県酒造組合(連合会)が出展します。

全国各地の日本酒の展示、試飲、販売や各地域自慢の酒肴の試食(つまみ程度)を行います。

(参 考)

第3回全国日本酒フェアの出展者は、45酒造組合と4団体となりました。どうぞご期待ください。
北海道

東 北
北海道酒造組合
青森県酒造組合
岩手県酒造組合
秋田県酒造組合
宮城県酒造組合
山形県酒造組合
福島県酒造組合

関 東 茨城県酒造組合
栃木県酒造組合
群馬県酒造組合
埼玉県酒造組合
東京都酒造組合連合会
神奈川県酒造組合
千葉県酒造組合

甲 信

北 陸
山梨県酒造組合
長野県酒造組合
新潟県酒造組合
富山県酒造組合
石川県酒造組合連合会
福井県酒造組合

東 海 静岡県酒造組合
愛知県酒造組合
岐阜県酒造組合連合会
三重県酒造組合

近 畿 滋賀県酒造組合
京都府酒造組合連合会
大阪府酒造組合
兵庫県酒造組合連合会
奈良県酒造組合
和歌山県酒造組合連合会
 
中 国

四 国
島根県酒造組合
鳥取県酒造組合
岡山県酒造組合
山口県酒造組合
広島県酒造組合
香川県酒造組合
徳島県酒造組合
高知県酒造組合
愛媛県酒造組合

九 州 福岡県酒造組合
佐賀県酒造組合
長崎県酒造組合
大分県酒造組合
熊本県酒造組合連合会
宮崎県酒造組合

関係団体 長期熟成酒研究会
ライスパワー・ネットワーク
日本酒造青年協議会
日本酒造協同組合連合会
本件に関するお問い合わせは下記にお願いします。
日本酒造組合中央会 広報部 独立行政法人酒類総合研究所
担当:郷古(ごうこ)、舩戸(ふなと) TEL: 03-3910-6237
TEL: 03-3501-0108  
 バックナンバー 「日本酒フェア2009」 開催概要 ・ニュースリリース ・開催概要のご報告 
   
ページの先頭へ