夏本番

夏に負けない日本酒ライフ

いよいよ夏本番。海に山にと元気に夏を満喫したいところですが、暑さでバテ気味とか、冷房で体の調子がイマイチという方も多いのではないでしょうか。

夏ばてしないためにそのメカニズムを知っておきましょう。夏ばては、気温が高く身体のエネルギーの消費が大きくなっているにもかかわらず、食欲が無く、夜も眠れないという状態が続くことでおこります。さらに発汗によって体内のミネラルが失われるため体調を崩しやすい状態になります。ただの夏ばてと甘く見ているとたいへん。体力が落ちていますから、夏ばてがきっかけで深刻な病気にかかってしまうケースが多いのです。

対策は栄養価の高いものをバランスよく摂って、ぐっすりと眠ることが一番です。このために日本酒が役に立ちます。お酒は胃を刺激して食欲を増進しますし、アルコールの睡眠作用でゆっくり眠れます。ぬるめの風呂にゆっくり浸かって、リラックスして日本酒をお飲みになってください。

酒の肴は夏に出盛りとなるスタミナ野菜はいかがでしょうか。モロヘイヤやオクラにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。また、これらには特有の粘りがありますが、ネバネバの元となっているムチンはたんぱく質の消化を促進します。人気急上昇中のゴーヤ(にがうり)もお奨めです。長寿でしられる沖縄でよく食べられているゴーヤには血液をさらさらにする働きがあることがわかっています。

これらの野菜を鰹節と醤油のうまみで味付け、わさびや唐辛子でピリッと仕上げれば、日本酒にばっちり合います。