日本酒スタイリスト 島田 律子
りっちゃんのワンタッチカクテル

このコーナーでは、エッセイスト、タレントとして大活躍されてる日本酒スタイリストイの島田律子さんが考案した、日本酒カクテルをご紹介いたします。また、島田さんは平成13年に日本酒造組合中央会から日本酒スタイリストに認証されています。

島田律子さんイメージ

身近な材料でおいしく、カンタンに

日本酒ベースのカクテルがあるのをご存知ですか?実は多くの日本酒カクテルがあるんですよ。
カクテルというと、バーテンダーさんがカッコよくつくるものと思われがちですが、簡単に家でつくれるものもあります。ここでは、身近な材料でおいしく、カンタンにつくれる「ワンタッチカクテル」をご紹介したいと思います。是非、一度試してみてくださいね。

フレッシュスマイル

フレッシュスマイル

グレープフルーツジュースの爽やかな酸味が、日本酒の中に見つけられるフレッシュでフルーティーな香りと味に、なんともマッチします。更にソーダー水で爽やかに。ランチに、ピクニックに、カジュアルに気軽に楽しんでいただきたいカクテルです。

レシピ
日本酒(生酒・生貯蔵酒)45ml、グレープフルーツジュースとソーダ水1:1
作り方
グラスに45mlの生酒(生貯蔵酒)を入れます。そこへグレープフルーツジュースとソーダ水を同量入れ、ステアすればできあがり!

スノーマン

スノーマン

日本酒とヨーグルト???意外な組み合わせだと思われるでしょう。でも、実は日本酒には乳酸が多く含まれていているから、あうのです。だまされたと思って飲んでみて。目からウロコが落ちますよ。このカクテルは、食後のデザートとしても、十分に楽しめます。

レシピ
日本酒(純米酒) 45mlとヨーグルトは4:6の割合で。
作り方
グラスに45mlの冷えた純米酒を入れます。そこへ無糖のヨーグルトドリンクを適量入れ、最後に、レモンスライスを添えてできあがり(レモンはグラスの中にも入れた方が酸味が出て、味が引き締まります)

紅人魚

紅人魚

クランベリージュースの爽やかな中にも濃厚な味わいと、ジンジャエールのビターなドライ感が、日本酒の華やかな香りと味わいの魅力を更に引き出します。色味もドラマティックなこのカクテルは、正に大人のお酒ですね。

レシピ
日本酒(大吟醸酒) 45ml 、クランベリージュースとジンジャーエール1:1
作り方
グラスに45mlの冷えた大吟醸酒を入れます。そこへクランベリージュースとジンジャエールを同量入れてステアし、最後にレモンスライスを添えてできあがり(レモンはグラスの中にも入れた方が、味が引き締まります)