日本酒スタイリスト 島田 律子
Let's Try! おうちでかんたん日本酒カクテル

recipe Part.6 アメジストのしずく

アメジストのしずく

日本酒のドライプルーン漬けカクテルです。プルーンの色が日本酒に移るので、見るからに健康に良さそうでしょう?果肉も潰して食べられるので、デザート感覚で召し上がってください。

材料名
  • コクのあるタイプの日本酒
  • ドライプルーン
作り方
  1. 1あらかじめドライプルーンをコクのあるタイプの日本酒に、冷蔵庫で丸一日漬けておく
  2. 2色が移った日本酒を小ぶりのグラスに注ぐ
  3. 3果肉もグラスに入れる

制作コメント

アメジストのしずく

3月に入り、春の予感に心躍ります。迎える春を元気に過ごせるよう、今のうちにしっかり元気をチャージしておきたいところですよね。
そこで、欧米では「ミラクルフルーツ」と呼ばれるプルーンに注目してみました。

プルーンといえば鉄分が豊富で貧血の予防になるだけでなく、食物繊維も豊富なので、便秘の改善にも効果が発揮されることは皆さんもご存知ですよね。
それだけでも女性には十分嬉しいことですが、実力はこんなものではないのです。

更に、ビタミンAにより美肌や目の健康を維持する効果、さらにビタミンEの抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待できます。
ポリフェノールも豊富に含まれているので、ガンや生活習慣病にも効果があります。
いかがですか?本当に女性が欲しいもの全てが詰まったプルーンは正に「ミラクルフルーツ」だと改めて思えますよね。

ところでカクテルの作り方は日本酒に漬けておくだけと簡単ですが、ドライプルーンを他のドラフルーツ、例えば(あんず)や(マンゴー)などに変えてみてもいいかもしれません。頂く際、折角ですから果肉も一緒に食べてくださいね。
ちなみに、先日あんず漬けを作ってみましたが、こちらもとても美味しく頂けました。かなりオススメです!

さあ、このカクテルを飲めば春の準備は万全です。あなたも「アメジストのしずく」で、元気に春を迎えてください!