日本酒スタイリスト 島田 律子
Let's Try! おうちでかんたん日本酒カクテル

recipe Part.10 潮騒の思い出

潮騒の思い出

グラスの縁にまぶした塩が白い砂浜ををイメージさせ、グレープフルーツで爽やかさをプラスしました。飲むだけで潮騒の音色が聞こえてきそうだと思いませんか?暑い夏は、このカクテルで乾いた喉を潤してください。

材料名
  • さっぱりしたタイプの日本酒
  • グレープフルーツジュース
作り方
  1. 1オンザロック用のグラスの縁に塩をまぶしスノースタイルにする。
  2. 2グラスに氷を入れる。
  3. 3さっぱりしたタイプの日本酒を2分の1程注ぐ。
  4. 4グレープフルーツジュースを2分の一ほど注ぐ。
  5. 5ステアして出来上がり。

制作コメント

潮騒の思い出

夏といえば海ですよね!そこで、飲むだけで海に遊びに行った気分になれるカクテルを考案してみました。

ますはグラスの縁に塩をスタイリングしたことで、海の白い砂浜を演出。ひと手間かけるこのスタイルは、もうそれだけで大人のカクテルと言えますよね。

そして今回も、日本酒とは非常に相性のよいグレープフルーツジュースを選びました。グレープフルーツはビタミンCと繊維質が豊富なため美容のフルーツと言われていることは、皆さんご存知ですか?

更にこのフルーツは、他の果物に比べ脂肪と糖質が低く太りにくいのですよ。今回このフルーツを選んだ訳は、ここにあるんですね。

何故なら夏ですから露出が多くなります。そう、ダイエットをしなければいけないわけです。そこで、日本酒にこの太りにくいグレープフルーツを加えることで、夏場に起きがちな水太りを防止しようとわけです!

だから私は夏になると、食後のデザートに、そしておやつにグレープフルーツを頂き、夜はこのカクテルで一杯やるのです。お陰で私はナイスバディ(笑)。 とにかく、美味しく飲んで、程よく酔って、スリムな体をを維持する。これこそが夏の賢いお酒の楽しみ方だと思いませんか?