日本酒スタイリスト 島田 律子
Let's Try! おうちでかんたん日本酒カクテル

recipe Part.12 ファイン トゥモロー

ファイン トゥモロー

ヨーロッパで昔から「医者いらず」と言われるトマトと、百薬の長である日本酒を合わせました。夏の疲れが出てくるこの時期に、オススメのカクテルです。

材料名
  • コクのあるタイプの日本酒
  • トマトジュース
  • カットライム(好みでレモンでもOK)
作り方
  1. 1大ぶりのグラスに氷を入れる
  2. 2コクのあるタイプの日本酒を半分ほど注ぐ
  3. 3トマトジュースを日本酒と同量ほど注ぐ
  4. 4ステアする
  5. 5グラスの縁に塩をまぶす
  6. 6カットライムを搾り、そのままグラスに入れる

制作コメント

ファイン トゥモロー

残暑厳しき折、皆様いかがお過ごしですか?夏の疲れが出て、どうも冴えない、そんな方も多いのではないでしょうか?
そんなあなたにオススメなのが、このカクテルです。

トマトには人間に悪影響をもたらす活性酸素を退治してくれるリコピンという優れた抗酸化物質が含まれていることは、皆様ご存知ですよね。その能力は、なんとβカロチンの2倍、ビタミンEの100倍です!

その他にもトマトには、ビタミンC、E、B6、βカロチン、カリウム、ルチン、クエン酸、りんご酸といった様々な栄養が豊富で、正に「トマトは医者いらず」(ヨーロッパの昔からの諺)なのです。
そこへ、日本酒の優れた健康効果を合わせてしまったのが、このカクテルです。

トマトジュースは、グラスの縁に塩をまぶすので、「塩分無添加」のものでもいいと思います。その方が体にも優しいですよね。ただ私は、それだと物足りないので、普通に塩分が添加されているものを使っていますが…。それぞれ飲む方の好みで選んでいいでしょう。

また絞って入れるライムも、お好みでレモンに変えても美味しくいただけますよ。タバスコ、こしょうなどを入れてもいいかもしれませんね。

アレンジも楽しめるこのカクテル。皆さん、トマトのリコピンパワーで疲れを感じたときも、楽しく元気に過ごしましょう!