日本酒スタイリスト 島田 律子
Let's Try! おうちでかんたん日本酒カクテル

recipe Part.13 Osake de ミルク・セーキ

Osake de ミルク・セーキ

懐かしのお母さんの味、ミルクセーキの日本酒カクテルです。牛乳と卵と日本酒という優れた栄養バランスは、「風邪気味かな?」という時にもオススメです。

材料名
  • コクのあるタイプの日本酒2分の1
  • 牛乳2分の1
  • 卵黄(卵一つ分)
  • 砂糖適量
  • シナモンパウダー適量
作り方
  1. 1ロングのグラスに牛乳を半分ほど注ぐ
  2. 2卵黄を入れ、一度かき混ぜる
  3. 3日本酒を半分ほど注ぐ
  4. 4好みの量の砂糖を入れる
  5. 5再度かき混ぜる
  6. 6シナモンパウダーを振り掛ける

制作コメント

Osake de ミルク・セーキ

牛乳に卵を入れて砂糖で甘味を加えた飲み物、ミルク・セーキ。このカクテルは、誰でも一度は飲んだことがある懐かしの味なのではないでしょうか?
私も子供の頃母親によく作ってもらったことを思い出します。今でもおやつ代わりに、小腹が空いた時に、ちょっと甘いものを頂きたい時にたまに作るのですが、飲むと不思議とホッとするのです。

そのミルク・セーキに日本酒を加えたのがこのカクテル。コクのあるタイプの日本酒ならば、牛乳や卵のクセにも負けず、とても合います。
そして牛乳、卵、日本酒と栄養バランスにも優れているので、お子さんにはミルク・セーキを、そして大人はそれに日本酒を加えて、家族皆で楽しんで頂けるでしょう。

さて、作り方のポイントですが、卵は全卵入れてももちろんいいのですが卵白は泡立ってしまいがちなので、卵黄だけを入れて作った方が無難だと思います。ちなみに私も、全卵を入れると、よく失敗するんですよ(笑)。

そして、最後にシナモンパウダーを振り掛けることをわすれずに。シナモンは香りがいいことはもちろん、牛乳と卵の臭いを消す役目もあるからです。

アレンジとして、ホットにして頂いても美味しいですよ。夜のリラックスタイムには、この飲み方が一番いいかもしれませんね。

秋が深まるこの時期は体調も崩しがち。皆さん、このカクテルで風邪などひかぬよう元気にお過ごしください。