平成29酒造年度 全国新酒鑑評会
公開きき酒会開催概要

第12回 全国日本酒フェア開催概要
SAKE NIGHT 2018 from All Over Japan
その他 きき酒会の様子
開催日時
2018年6月16日(土)
【第1部】10:00~13:00(入場は12:00まで)
【第2部】15:30~18:30(入場は18:00まで)
会場
池袋サンシャインシティ
文化会館4F 展示ホールB
主催
日本酒造組合中央会
後援
国税庁、観光庁、内閣府知的財産戦略推進事務局(予定)
独立行政法人酒類総合研究所
来場者
一般消費者、酒類流通関係者、料飲店関係者、外国人を対象
参加人数
【第1部】約3,000名、【第2部】約3,000名
入場料
公開きき酒会共通券 前売券:3,500円 当日券:4,000円
イベント概要
A:入賞酒約410点きき酒会場
入賞酒を地域別に配置し、オリジナルお猪口と冊子を配布して、スポイト方式によるきき酒。
B:質問コーナー
日本酒に関する専門的な質問から素朴な疑問に応対。
C:酒類総合研究所コーナー
全国新酒鑑評会の仕組みに関するパネル展示や各種パンフレットで日本酒の魅力を紹介。
D:酒造りコーナー
酒米や麹の展示と酒造工程をパネル展示と映像で紹介。
E:JSSマーク等PRコーナー
日本産表示統一マークのPR、日本酒の安全性に関するパネル展示やパックリサイクルに関する情報を紹介。
F:酒蔵淡彩スケッチコーナー
各地域の酒蔵淡彩画の展示。
このページの先頭へ