日本酒スタイリスト 島田 律子
りっちゃんの日本酒ひとりごと 2002/12/06号

「酒粕パック」って、皆様ご存知ですか?この季節になると、酒屋さんだけでなく、スーパーマーケットでも手に入る酒粕。それを使ってパックすると、肌が驚くほどツルツルになり、その上美白効果も期待できるのですよ。

というのは、お酒には、コウジ酸など、栄養素がたっぷり含まれていて、そのコウジ酸には、老化を防止する効果や、美白効果がある、ということは、皆様もうご存知よね。そして、日本酒よりも、その絞り粕、酒粕には、それら栄養素がぎゅっと詰まっているのですよ。それを肌に塗ってしまおう、というわけだから、効果が出ないわけないでしょう。

作り方は簡単。酒粕に、日本酒、または水を含ませて、練ってクリーム状になったら出来上がり。酒粕が硬かったら、レンジでチンしてもオッケー。すり鉢で練ってもオッケーです。

それを、洗顔した素肌に、肌が隠れるくらいにたっぷりと塗ってあげて、10分から15分ほど放置する。
その後、スプーンなどで大まかに酒粕を取ってあげて、軽くティッシュでふき取って、そして石鹸を使わずに軽く洗顔。
すると、肌がびっくりするほどに白く、ピカピカに輝くわけですよ。これを続ければ、皺もシミも薄くなって、若々しい肌をキープできますよ。

そして嬉しいことに、酒粕は300グラムほどで100円代とお安いのです。
是非皆様試してみて!