毎週更新!
鍋レシピ一覧

  • だご汁 熊本県

    だご汁
    • 材料(5人分)

      • 煮干し
        50g
      • ごぼう
        1/2本
      • にんじん
        1/2本
      • 600cc
      • 干ししいたけ
        5枚
      • さつまいも
        150g
      • ねぎ
        適量
      • <A>
        ・米粉
        ・薄力粉
        ・塩
        ・水
         
        100g
        100g
        小さじ1/2
        1/2カップ
      • <B>
        ・薄口しょうゆ
        ・みそ
         
        大さじ3
        大さじ3
      •  干ししいたけを水で戻しておく。煮干しは頭と背わたを除く。
      •  鍋に水と煮干しを入れて火にかける。
      •  沸騰したらしばらくして煮干しを取り出す。
      •  ごぼうは大きめのささがきにし、干ししいたけは細切りにする。さつまいもは一口大、にんじんはいちょう切りにする。
      •  鍋にごぼう、干ししいたけ、さつまいも、にんじんの順に入れて煮る。
      •  Aを耳たぶの硬さまで練り、団子をつくる。
      •  ⑤のさつまいもが煮えたら⑥の団子を入れ、ひと煮立ちさせる。
      •  Bで味をととのえる。
      •  椀に盛って小口切りにしたねぎを乗せる。
  • 芋煮 山形県

    芋煮
    • 材料(4〜5人分)

      • 里芋
        500g
      • 板こんにゃく
        1枚
      • 長ねぎ
        2本
      • 牛バラ肉
        300g
      • 5カップ
      • <A>
        ・しょうゆ
        ・砂糖
        ・日本酒
         
        大さじ4
        大さじ2
        大さじ3
      •  里芋は皮を剥いて大きめの一口大に切る。
      •  牛肉も一口大に切り、ねぎは大きめの斜め切りにする。(緑の部分も使う)
      •  板こんにゃくは手で一口大にちぎり、熱湯でサッと茹でてアク抜きする。
      •  鍋に分量の水と里芋、こんにゃくを入れて火にかけ、里芋がやわらかくなったら、牛肉とAを入れてアクをすくいながら煮る。
      •  ねぎを加え、具材に味がしっかり染み込み、クタクタになるまで煮る。
  • せんべい汁 青森県

    せんべい汁
    • 材料(4人分)

      • 南部せんべい
        8枚
      • 鶏むね肉
        200g
      • 鶏もも肉
        200g
      • 少々
      • 糸こんにゃく
        160g
      • ごぼう
        1/2本
      • にんじん
        1/2本
      • 長ねぎ
        1+1/2本
      • 板麩
        10g
      • 凍み豆腐
        1枚
      • 2L
      • <A>
        ・日本酒
        ・しょうゆ
        ・白みそ
        ・塩
         
        40ml
        80ml
        20g
        少々
      •  鶏肉は一口大のぶつ切りにしておく。ごぼうはささがき、にんじんは5cm長さの細切りにする。糸こんにゃくは3~4cmの長さに切っておく。長ねぎは斜め切り、凍み豆腐はぬるま湯で戻してから短冊切り、板麩は水で戻して一口大に切っておく。
      •  鍋に油と鶏肉を入れて表面の色が変わるまで焼く。
      •  水、②とごぼうを入れ、弱火で煮る。
      •  ③に糸こんにゃくを入れたら強火にしてアクを取る。
      •  ④に凍み豆腐とにんじんを入れて更に煮る。
      •  板麩を加え、材料すべてに火が通ったらAを入れて味をととのえる。
      •  最後にねぎをトッピングし、せんべいを食べる分だけ入れながら食す。
      • ※しめじなどのきのこ類をお好みで加えても良い。
  • ぬっぺ汁 岩手県

    ぬっぺ汁
    • 材料(4人分)

      • 長芋
        300g
      • 分量外
      • 1個
      • 長ねぎ
        1本
      • 木綿豆腐
        1/2丁
      • 顆粒和風だし
        小さじ2
      • <A>
        ・水
        ・しょうゆ
        ・塩
         
        5カップ
        大さじ1+1/2
        小さじ2/3
      • もみのり
        1枚分
      •  長芋は皮を剥き、酢水(分量外)に浸けて水気を切り、おろし金ですりおろしてボウルに入れ、卵を加えてよく混ぜ合わせる。
      •  豆腐は短冊に切る。長ねぎは小口切りにする。
      •  鍋に顆粒和風だし、Aを入れて火にかけ、②の豆腐を加えてひと煮立ちしたら火を止める。
      •  椀に盛り、①を上からかけ、②のねぎともみのりをかけていただく。
  • クエ鍋 和歌山県

    クエ鍋
    • 材料(3〜4人分)

      • クエの切り身
        500g
      • 白菜
        1/4株
      • 長ねぎ
        1本
      • しいたけ
        4枚
      • 豆腐
        1丁
      • にんじん
        1/2本
      • えのき茸
        1袋
      • しめじ
        1/2袋
      • 春菊
        1束
      • はるさめ(乾燥)
        50g
      • 昆布(5×7cm角)
        2枚
      • 1L
      • ポン酢
        適量
      • すだち
        1個
      • もみじおろし
        適量尾
      •  鍋に水を入れて30分ほど昆布を浸けておく。白菜はざく切り、長ねぎは斜め切り、しいたけは飾り包丁を入れて、豆腐は6~8等分に切る。春菊はやわらかい葉を摘む。にんじんは5mm厚さに切ってから花型に型抜きをし、えのき茸としめじは石づきを除いてほぐしておく。はるさめは水で戻しておく。
      •  ①の鍋に火を入れ、沸騰直前に昆布を取り出し、火が通りにくい野菜から順に入れていき、加熱中に出るアクは丁寧に取り除く。野菜に火が通ったら、クエの切り身を入れて加熱する。
      •  ポン酢ともみじおろし、4つ切りにしたすだちを添える。
  • 飛鳥鍋 奈良県

    飛鳥鍋
    • 材料(4人分)

      • 鶏もも肉
        240g
      • 絹ごし豆腐
        1丁
      • 白菜
        400g
      • にんじん
        80g
      • ごぼう
        60g
      • しいたけ
        4枚
      • 春菊
        80g
      • 長ねぎ
        120g
      • はるさめ
        40g
      • 鶏ガラスープ
        400ml
      • <A>
        ・牛乳
        ・白みそ
        ・淡口しょうゆ
         
        300ml
        80g
        小さじ4
      • バター
        20g
      •  白菜の芯はそぎ切りにして葉は4cmに、長ねぎは斜め切り、春菊は4cmに切る。にんじんとしいたけは飾り包丁を入れ、ごぼうはささがきにして水にさらし、アク抜きする。豆腐は8等分に、鶏肉は一口大に切る。
      •  土鍋に鶏ガラスープを入れて煮立て、Aを加えて調味し、ごぼうと鶏肉を加えて加熱する。他の食材も加えて煮込み、最後に春菊とはるさめ、バターを加える。
      • ※お好みで薬味(青葱、しょうが、すだち、一味唐辛子など)を添える。
  • ぼたん鍋 兵庫県

    ぼたん鍋
    • 材料(4人分)

      • 猪もも肉(薄切り)
        250g
      • 猪ロース肉(薄切り)
        250g
      • 白菜
        1/4株
      • 長ねぎ
        1本
      • ごぼう
        1本
      • にんじん
        100g
      • 春菊
        150g
      • えのき
        100g
      • 焼き豆腐
        1丁
      • <A>
        ・お湯
        ・日本酒
        ・本みりん
        ・赤みそ
        ・白みそ
        ・粉山椒
         
        500ml
        100ml
        大さじ3
        大さじ3
        大さじ2
        小さじ1/2
      •  白菜の芯はそぎ切りにして葉は4cm、長葱は斜め切り、春菊は4cmに切る。にんじんはスライスしてから花型に、ごぼうはささがきにして水にさらし、アク抜きする。しいたけは飾り包丁を入れ、えのきは根元を除いてほぐし、焼き豆腐は8等分に切る。
      •  ボウルにAを入れてみそが溶けるまで泡立て器でよく混ぜ合わせる。
      •  土鍋に①と猪肉を並べ入れて②をまわしかけ、蓋をして強火にかけ、ひと煮立ちしたら弱火にし、具材に火が通るまで約20分煮込む。
      • ※煮込むほど猪肉が柔らかくなります。
        ※みそは一種類のみの使用でも構いません。
  • うどんすき 大阪府

    うどんすき
    • 材料(4人分)

      • 白菜
        1/8株
      • にんじん
        100g
      • 水菜
        1束(200g)
      • 椎茸
        4枚
      • 油揚げ
        1枚
      • 車海老
        4尾
      • 鶏もも肉
        300g
      • 茹でうどん
        4玉
      • 七味唐辛子
        適宜
      • <A>
        ・だし汁
        ・薄口しょうゆ
        ・本みりん
        ・塩
         
        10カップ
        大さじ3
        大さじ3
        小さじ2
      •  白菜の芯はそぎ切り、葉は4cmに切る。にんじんは4cm長さの拍子切り、水菜は根元を除き4cm長さに、しいたけは飾り切り、油揚げは縦半分に切ってから1.5cm幅に切る。海老は竹串を使って背ワタを除き、鶏肉は一口大に切る。
      •  鍋にAを入れて煮立てて味を調える。水菜以外の①の食材を加え、火が通ったら水菜を加えていただく。
      • ※お好みで七味唐辛子をかけていただく。
  • 湯豆腐 京都府

    湯豆腐
    • 材料(4人分)

      • 絹ごし豆腐
        2丁
      • しいたけ
        8枚
      • 水菜
        1束(200g)
      • 昆布
        15cm
      • 5カップ
      • <A>
        ・しょうゆ
        ・日本酒
        ・水
        ・かつお節
         
        1/2カップ
        大さじ2
        大さじ2
        10g
      • <薬味>
        ・細ねぎ(小口切り)
        ・しょうが(おろし)
        ・すだち(四つ切)
         
        適量
        適量
        4個
      •  土鍋に水を張り、昆布を入れて約15分置く。
      •  小鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、冷めたらザルを使って濾す。
      •  豆腐は四つ切りに、しいたけは軸を取って斜め半分に、水菜は根元を除き4cm長さに切る。
      •  ①の鍋に③の豆腐としいたけを入れて火にかけ、具材がフツフツと揺れてきたら水菜を加え、温まったら器に盛り付け、薬味とAのタレでいただく。

過去に紹介した
人気鍋のレシピ一覧

  • 酒粕チーズ鍋(発酵鍋)

    酒粕チーズ鍋(発酵鍋)
    • 材料(2人分)

      • 豚肩ロース肉(薄切り)
        200g
      • 白菜
        300g
      • 長ねぎ
        1/2本
      • しいたけ
        4枚
      • ミニトマト
        4個
      • カマンベールチーズ
        1個
      • 花かつお
        (花かつお用の熱湯)
        15g
        700ml
      • 酒粕
        100g
      • みそ
        40g
      •  土鍋の上に花かつおを入れたザルを乗せ、熱湯を回しかけてだし汁をとる。
      •  酒粕はちぎってボウルに入れ、①のだし汁100mlを加えてほぐし、5分置いてやわらかくなったところにみそを加えて混ぜておく。
      •  白菜は白い部分を3cm幅、葉の部分を5cm幅に切り、長ねぎは1.5cm幅の斜め切りにする。しいたけは軸を切り落とし、中心に切り込みを入れる。
      •  カマンベールチーズは上部に6等分の切り込みを入れ、ミニトマトはヘタを除いておく。
      •  だし汁の入った①の土鍋に③を入れて火にかけ、食材がやわらかくなったら、②を加えて煮溶かし、更に④を加えて蓋をして約5分煮て味を馴染ませる。
  • 鶏手羽元の水炊き

    鶏手羽元の水炊き
    • 材料(2人分)

      • 鶏もも肉
        (鶏もも肉用の日本酒)
        150g
        大さじ1/2
      • 鶏手羽元
        (鶏手羽元用の日本酒)
        4本
        大さじ1/2
      • 白菜
        300g
      • 長ねぎ
        1本
      • にんじん
        1/2本
      • えのき
        100g
      • 切り干し大根(乾燥)
        15g
      • 春菊
        75g
      • 絹ごし豆腐
        1/2丁
      • <A>
        ・水
        ・日本酒
        ・昆布
         
        1000ml
        100ml
        5cm角
      • ポン酢
        適量
      • 柚子胡椒
        小さじ1/2
      • あさつき
        適量
      •  切り干し大根はたっぷりの水で揉み洗いし、しっかり水気を絞ってキッチンバサミで4cmに切る。
      •  白菜は白い部分を3cm幅、葉の部分を5cm幅に切る。長ねぎは1.5cm幅の斜め切りにし、にんじんは皮をむいて1cm幅の短冊切りにする。えのきは石づきを切り落として手でほぐす。豆腐は8等分に切り分けておく。
      •  春菊は根元を切り落とし、大きければ半分に切る。
      •  鶏もも肉は一口大に切り、手羽元と共に日本酒を揉み込み、5分置く。
      •  テフロン加工のフライパンで④を焦げ目がつくまで焼く。
      •  土鍋にAと①、⑤を入れて加熱し、沸騰直前で昆布を取り出し、中火にしてアクを取りながら約10分煮込む。更に、②、③を加えて蓋をし、中火で約7分煮る。
      •  ポン酢、小口切りのあさつき、柚子胡椒などでいただく。
  • あんこう鍋

    あんこう鍋
    • 材料(2人分)

      • あんこう
        300g
      • 熱湯
        適量
      • あんこうの肝
        (あんこうの肝用の日本酒)
        50g
        大さじ1/2
      • <A>
        ・日本酒
        ・みそ
        ・しょうゆ
         
        100ml
        大さじ1と1/2
        大さじ1/2
      • 750ml
      • 白菜
        300g
      • 長ねぎ
        1本
      • にんじん
        1/4本
      • 焼き豆腐
        300g
      • 水菜
        1束
      •  あんこうの肝は血抜きをしてから日本酒を振りかけ、30分ほど置き、1cm角に刻んでおく。
      •  あんこうの身は沸騰したお湯で約30秒湯引きし、氷水につけてザルに上げ、水気をしっかり切る。
      •  白菜は白い部分を3cm幅、葉の部分を5cm幅にし、長ねぎは1.5cm幅の斜め切りにする。焼き豆腐は8等分にし、にんじんは7mm厚さの花形にし、水菜は4cmに切る。
      •  土鍋を熱して①を入れ、弱火であんこうの肝が溶けるまで炒める。Aを加えて混ぜ合わせ、全体が馴染むまで弱火で加熱する。
      •  ④に③、②の順で入れて水を注ぎ、蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にして約15分、アクを取りながらあんこうに火が通るまで煮る。
  • ちゃんこ鍋

    ちゃんこ鍋
    • 材料(2人分)

      • <A>
        ・鶏ひき肉
        ・長ねぎ
        ・おろし生姜
        ・塩
         
        150g
        1/4本
        小さじ1/4
        少々
      • 片栗粉
        小さじ1/2
      • エビ(有頭殻付)
        4尾
      • タラ
        1切れ
      • ホタテ
        4個
      • 油揚げ
        1枚
      • 白菜
        250g
      • ごぼう
        1/2本
      • しめじ
        50g
      • にんじん
        1/2本
      • ニラ
        1/2束
      • 酒粕
        50g
      • <B>
        ・お湯
        ・鶏ガラスープの素
        ・塩
         
        600ml
        大さじ1/2
        小さじ1/2
      •  長ねぎをみじん切りにしてAの材料をすべてボウルに入れ、粘りが出るまで混ぜ、団子状に手でまとめる。
      •  白菜は白い部分を3cm幅、葉の部分を5cm幅に切り、ニラは3cmに切る。にんじんは皮を剥いてピーラーでスライスし、ごぼうは皮をそげ落としてささがきにする。しめじは石づきを落として手でほぐしておく。油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、縦半分にしてから短冊切りにする。
      •  エビはよく洗い、殻と背ワタを取り除き、タラは一口大に切る。
      •  酒粕はちぎってボウルに入れ、お湯100ml(分量外)でほぐし、5分置いてやわらかくする。
      •  土鍋に④とBを入れ、中火にかけて煮立ったら、ニラ以外の食材を入れて蓋をし、ひと煮立ちしたらアクを取り、中火で煮込み、全体に火が通ったら出来上がり。

レシピ監修
こばたてるみ先生

(株)しょくスポーツ 代表取締役、公認スポーツ栄養士、管理栄養士、健康運動指導士、日本酒スタイリスト