冬のごちそう、鍋

日本全国には様々なご当地鍋が存在します
「鍋 & SAKE」では全国各地の鍋をレシピと共にご紹介
心身共に温まる鍋は、是非、日本酒と楽しんでください

燗酒も良し、冷やしても良し、常温でも良し
日本酒は様々な温度で楽しめるお酒です
それぞれの鍋にどんな日本酒が合うかもご紹介しています
皆さん、お好きなスタイルで日本酒と鍋を楽しんでください

寒い冬は鍋と日本酒で温まりましょう

日本全国
鍋と日本酒巡り

    • 宮崎県
      地頭鶏鍋

      地頭鶏(じとっこ)は、現在の鹿児島県や宮崎県の一部だった島津藩で古くから飼育されてきた鶏です。あまりに美味しかったため、当時の地頭職に献上されたことに、その名が由来しているそうです。

      2022.1.17

    • レシピを見る
    • 福島県
      あんこうのどぶ汁

      あん肝を炒った鍋に、あんこうの身と野菜から出た水分に味噌を加えて味を調えます。「どぶ」という名前は「すべて」という意味、または「どぶろくの色に似ているから」など諸説があります。

      2022.1.10

    • レシピを見る
    • 滋賀県
      鴨鍋

      鴨鍋は滋賀県湖北地区の長浜を代表する冬の味覚です。11月から3月にかけて脂がのった鴨鍋料理は体も温まり、滋養満点です。

    • レシピを見る
    • 鹿児島県
      黒豚のしゃぶしゃぶ

      鹿児島県における黒豚生産は17世紀にまでさかのぼります。薩摩藩を治めていた島津氏が琉球に勢力を伸ばしたときに豚を持ち帰り、薩摩の豚と交配させて品種改良したのが黒豚生産の始まりといわれています。

    • レシピを見る
    • 秋田県
      きりたんぽ鍋

      秋田県の代表的な郷土料理「きりたんぽ鍋」。ごはんを串に巻き付けて焼き上げたものを「たんぽ」と呼び、それを切り分けて食べたことから「きりたんぽ」と名付けられたともいわれています。

    • レシピを見る
    • 宮城県
      牡蠣鍋

      宮城県沿岸部の三陸は世界三大漁場にも数えられる豊かな海です。滋養たっぷりの海で育ったぷりっぷりの宮城の牡蠣を美味しい鍋で堪能しましょう。

    • レシピを見る
    • 大分県
      ネギしゃぶ

      小ネギのブランド「大分味一ねぎ」は、良質な有機物が豊富に含まれた肥沃な土で、夏場は60日、冬場は120日かけてじっくり育てられています。ビタミン、ミネラルを多く含んだ味一ねぎをネギしゃぶで楽しみます。

    • レシピを見る
    • 熊本県
      だご汁

      「だご」は熊本弁で“団子”のこと。季節の野菜や肉類と一緒に煮たてた料理「だご汁」は、農作業に忙しい農家の人々が食事の手間と時間を節約するために作られました。気軽に食べられる上に腹持ちが良い鍋なのです。

    • レシピを見る
    • 山形県
      芋煮

      最上川舟運の舟の船頭たちは河原で鍋を囲んで宴を開いていたそうです。船着場の近くに里芋の名産地・小塩集落があったため、手に入れた里芋と積み荷の棒ダラなどを鍋で煮て食べていたのが、現在の芋煮のルーツだそうです。
      ※諸説あります。

    • レシピを見る
    • 青森県
      せんべい汁

      南部せんべいは旧南部藩の領地だった青森県南東部から岩手県北部にかけての伝統食品です。冷害が多く、米が十分に収穫できなかった地域の貴重な保存食だった南部せんべいを味噌汁や鍋に入れて煮たものが「せんべい汁」です。

    • レシピを見る
    • 岩手県
      ぬっぺ汁

      豆腐入りのすまし汁の上にとろろをたっぷりかけて食べる岩手県の郷土料理。長芋と豆腐の組み合わせは、やさしくて健康的です。

    • レシピを見る
    • 和歌山県
      クエ鍋

      体長1メートル以上にもなるクエは水揚げが少なく「幻の魚」と呼ばれています。脂が乗っていて深みのある味わい。ゼラチン質たっぷりの皮、アラも絶品です。

    • レシピを見る
    • 奈良県
      飛鳥鍋

      飛鳥時代に唐から奈良へやってきた使者が孝徳天皇に練乳に似た乳製品を献上したことがきっかけで日本でも牛乳が飲まれるようになったと云われています。そのうちに僧侶たちが鶏肉を牛乳で煮て食べるようになったのが飛鳥鍋の由縁だそうです。
      ※諸説あります。

    • レシピを見る
    • 兵庫県
      ぼたん鍋

      猪の肉を使った「ぼたん鍋」の名前の由来は諸説あります。猪肉は煮込むと脂が縮れて牡丹の花のようになる、または、大皿に猪肉を並べた鮮やかな彩りが牡丹の花のようだ、などと云われ、「ぼたん鍋」と呼ばれたそうです。
      ※諸説あります。

    • レシピを見る
    • 大阪府
      うどんすき

      大阪の麺類専門店が考案した「うどんすき」は今や大阪のみならず、全国で広く愛されています。薄味のだし汁を入れて出汁の旨みを味わいながらうどんと一緒に様々な食材を楽しむ鍋です。

    • レシピを見る
    • 京都府
      湯豆腐

      京都・南禅寺周辺が発祥とされる湯豆腐のルーツは精進料理と云われています。昆布だしでシンプルに仕上げるからこそ、奥深い鍋なのです。

    • レシピを見る

各県の日本酒プレゼント

多くの皆さまに日本酒と鍋を楽しんでいただくために、
ご当地鍋のご紹介と共に各県の選りすぐりの日本酒を毎週5名様にプレゼントいたします。
動画でご紹介するキーワードを答えて応募フォームよりご応募ください。